マインドフルな猫とマイペースなヨギーニの暮らし

ヨガとマインドフルネスを学ぶヨギーニの気ままな日記です。マインドフルネスや心理療法ベースの気づきについてはこちら→http://wholeheartedliving.hatenablog.com/

対話は想いに生命を吹き込む

あけましておめでとうございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日、ある方のおかげでとても素晴らしいひと時を過ごすことができ、

嬉しさで胸一杯になりました。

 

私という人は、自分の抱く想いを語る、文字にするという事が極めて苦手です。

ブログ開始から本日までの記事数の少なさが物語っていますように、

過去の自分の想いに触れるのも嫌いです。(^_^;)

ヨガの師匠にも、信頼するカウンセラーさんからも、

「人に想いを話すこと、話す相手、話すタイミングを学びなさい」と言われてますしね。

 

そんな私が想いを文字にしたいし、誰かと共有して形にしたいと思わせてくださったのが

克さんです。すまいるすごろくを体験させて頂きました。

https://www.facebook.com/katsuqshindo/

 

私は頭で考えて想いを捏ねくり回し、危険度をシュミレーションして、

石橋を叩きすぎて渡る前に橋が崩れる、モヤモヤ思考自滅タイプの人間です。

 

克さんとすまいるすごろくをしていて気づいたことは

対話が想いに生命を吹き込み、

対話の熱さによって、想いに体温が生まれ想いが動き出すということ。

そして、想いが自分を導くということです。

 

今まで想いを形にするのは自分。

自分の意志の弱さとか行動力の無さで形にできないとか

想いが弱いから形にならないんだと思っていました。

 

でも、必要なのは対話、

つまり目の前の相手、そして自分の内面との

交流なのだと気づかせて頂きました。

「想いを聴きたい」とジャッジせず、ひたすら暖かく対話を進めてくださる

克さんの穏やかで熱い想いが、私の想いがモノトーンの世界から引き出してくださり

本当に感謝です。

ありがとうございました!

 

私の想いについてはまた後日記事にしたいと思います。

 

皆様にとって、本年が心穏やかで平和な1年になりますように。